はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

壁抜け男

\らららーらららららららー♪/

昨日行ってきました、劇団四季。

フレンチミュージカル・壁抜け男。腰抜け男じゃないよん。

 

いやー楽しかった。

ライオンキング以外の作品を見るのは実は初めてで、でもやっぱミュージカルっていいなぁと思った。

元気出る。明日もがんばろうって思える。

それってすごいことだと観劇した後いつも思う。

 

今回の作品は、原作者がフランス人、舞台はパリのモンマルトル。

激しい起伏もなく、明確な終わりもなく、ぼんわりした、まさにフランス作品って感じ。

娼婦さんはお下品だったし、

急に心変わりしてJe t'aime伝えた人もいたし、

清楚なヒロインは実はぐいぐい系だったし、

役所の人は定時きっかりに帰りたがるし、

おまわりさんも刑事も賄賂やらギャンブルやらに関わってたし、

うん、あれは日本の下町なんかじゃない。フランスだった笑

歌もダンスも衣装も舞台セットもすてきでした。

おもしろかったなぁ。

3階バルコニー席からだとセットの裏側とかの動きも見えるから楽しい。

おまけに安い。学生のうちに学生料金でたくさん楽しみたい。

 

また行きたいなぁ。今度は何観よう。定期的に通いたいものです。