はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

音の記憶

やましげ校長すきだああああ!

久々にSOL聞いた。懐かしのやましげ校長の声。

やしろ教頭と二人そろって声聞けるなんてしあわせすぎた。泣ける。泣いてないけど。

 

SOL、中高時代ほんっとよく聞いたなぁ。

あの二人の声聞くといろいろ思い出す。

そういうことって歌にはよくあることだけど、人の声もそうなんだよね。

と気付いたのは最近のこと。

 

SOL的選曲でいえば、なんだろ、

涙のふるさと、旅立ち前夜、義理チョコ(仮)、とか、

ナイス橋本、ヨースケ@HOME、とか、

RIP SLYME、ゆず、アジカン、YUI、BUMP、RAD、チャット、

かりゆし、Cocco、レミオ、若旦那、とかとか。

そういうの聞くとなんかよくわかんないけど懐かしくなって、

安心するししあわせなきもちにはなるけど、

と同時にもうあの頃には何をどうやっても戻れないんだと再認識させられてさみしくもなる。

しあわせだったなぁ、くだらない話聞いてくすくす笑ってたあの夜の2時間。

やましげ校長がいなくなって、自分も大学に入ってめっきり聞かなくなったけど、

それでもたまにラジオをつければ変わらずやしろ教頭とーやま校長の声が聞こえてきて安心して。

不変なものなんてない。でも、やっぱりSOLはSOLで、そんなところがすきで。

やしろ教頭ももういなくなっちゃうのは、でもやっぱりさみしい。

ほんとに今度こそ、全然聞かなくなっちゃうかも。

やましげもやしろもいないSOLなんてSOLじゃないよう。想像できない。

とーやまさんには申し訳ないが。いや、あの人のことはすきさ。

でも、やっぱり私にとってのSOLはやましげやしろから成るものなんだよなぁ。

林さんにもいてほしい。

でも、たまには聞くさ。とーやま校長の校長っぷりを覗きに行くさ。

 

よし、元気出た。しげラップ聞いてがんばろ。

おれはやましげ!いつも楽しげ!