はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

君と羊と青

を聞きながら、ふと「今死んだら誰が悲しんでくれるのかな」なんて思ったりした。

今まで聞き流していた、あまり注意が向いていなかったフレーズが耳に残ったりした。

今夜も月がきれいです。

 

アマゾン座、すごかったー。

たくさんの人の前で、ああやって自分さらけ出せるのってほんとすごいと思う。舞台上できらきらしてる人を見るたびに、役者が生きるその世界に引き込まれるたびに思う。すごいとしか形容できなくてほんと申し訳ないんだけども。

千秋楽を観に行って、やや遅刻気味で会場に着いたら偶然にも前の席におーたくんが座ってて、観終わったあとで、あーこの人の頭ん中どうなってんだろうなーってぼんやり思った。脚本とか小説とか書ける人って普段どういう風に世界が見えてるのかな。それともそういうものを書くときだけ開眼する感じなのかな。天津飯の第3の目みたいな。くわっ!て。ちがうか。わからんわ。

 

あー寝なきゃー睡眠時間がどんどん削られてくーコービーがんばれー