はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

弱さ飛び越えて

学生生活、というかもはや人生に対してうぬうぬむやむや考えることの多い今日この頃、こんな言葉に出会って受けたダメージのでかさときたら。ねぇ。

美徳、って本来いいものであるはずなのに、これじゃまるで自分で自分の首絞めてるかのように思えて。帰り道、ひどく落ち込んだ。

軸がある、根性もってる、最後までやり遂げられる。そう言えば聞こえはいいかもしれないけど、ぶれることを怖がって、行き先に疑問を抱いてるのに、一旦もう走り始めちゃったレールの上から脱線する勇気がないだけなんじゃないか、ただのチキン野郎じゃないか、て。

いつからか分からないけど、1度始めたことを途中でやめるとか、特に、人とのつながりのできているコミュニティから去るとか、そういうのが自分はものすごく苦手だ、てことに気付いた。だから実は、脱線して別の道を選んで歩んでいる人が、そっちの道でのびのびその人らしく自由にしているのを見ると、めちゃめちゃ羨ましいし、妬みみたいなものも感じる。自分には無理なことだから。

そんなこんなで、課題になんて手がつけられるはずもなく、ただぼーっと電車に揺られて、最寄駅について、でもそのまま帰宅したらほんと苦しいわ、って思って、久しぶりに宵待草のドアを引いて。部活も授業も就活もでしんどいですはははーみたいな話はできたけど、ぶれるぶれないの話はできなかった。でも、「あさこちゃんにはそういう会社が合ってると思うよ」って自分のこと分かってくれてる人がいて、寝ぼけて大人しいてんちゃんがいて、焼きたてのチーズケーキと紅茶があって、なんかもうそれだけで十分だった。こういう場所がある自分はしあわせ者だなと思った。

 

だめだー、このタイミングでまさかのお祈りメールきてちょっとメンタルゲロ吐きそう。文まとまらぬ。でもとりあえず、日本人の美徳うんぬんについてはもういいの、開き直れたから大丈夫。大丈夫なんだけど、あー、5月にして就活ふりだしに戻りますかそうですか。一難去ってまた一難、か。何なの、スパルタ期なの。どんだけ私をしごけば気が済むの。はー、聖☆おにいさん観に行きたい。


星野 源 / ギャグ 【Special Music Video】 - YouTube