はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

綺麗なフォームのバタフライの水面下

努力した時間は裏切らなかったね。

スマートに器用に大人社会を乗り越えていくタイプじゃないけど、真っ正面からぶつかり、綺麗なフォームのバタフライの水面下で必死にもがいたり、重たいサーブをコーナーに攻めてきたり、しぶとくグラボ拾ったり。色々な技を使いながら最後は気力体力で一人前になってください。

 「努力」を認めてもらえるのは、学生のうちだけなのかもしれない。これからは、見られないところで自分と戦う場面がもっと増えてくるんだ。孤独な戦いほどしんどいものはない。相手、ライバル、そういった目に見える敵・目標があるってのはしあわせなことなのかも。がんばるぞーふぁいおー