はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

上等なお肉の、その上等さって何だ

じーくん(我が家では祖父をそう呼んでいる)から高級なお肉が届いたので、先日はそれをふんだんに使ったすき焼きが夕飯だった。家族が食べ終わった頃に帰宅した私は残りを1人でもふもふ食べてたわけなんだけど、「なんか肉々しいね」「脂がさらっとしてる」「お肉の味、って感じ」「いつものはぱさぱさしてたれの味が染み込んじゃってる感じ」とまぁ貧弱なボキャブラリーで感想を母に述べたのでした。

昔から味の微妙なちがいがよく分からない私。

味噌、お米、ちょっと変わるとすぐ気付く妹。

舌が鈍感なのか何なのか。

まぁでも、「おいしければいいじゃん」というのが自論です。