はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

言の葉、言霊、呼魂

これまで同じファミリーになった、家長の先輩方からもらったメッセージ。 

「逃げるな」

「フィールドに出ろよ!!」

「結果よりも、大事なのはどれだけ成長できたかだと思う」

 

歌詞。今年は、ゆず/栄光の架橋・虹、LOST IN TIME/30、とか特に。

誰にも見せない泪があった

人知れず流した泪があった

遠回りしたっていいさ

時にはつまづく事もあるさ

でも答えはいつも君だけの物だから

いつか見た夢の続きがここなんだよと

自分を騙しながらでも未来へと切り開かなくちゃ

時々心が壊れそうになるけれど

大丈夫だよ

 

足跡は嘘をつかない

 

井上雄彦『REAL』、ノブ父や朋ちゃんのセリフ。あとウィダーとのコラボ広告とか。

http://instagram.com/p/hvjYa6sJsu/

f:id:TABASaC0:20131212225231p:plain

 

ホンダのCM

 

大事な日、しょげてる時、喝入れるため、オカンから送られてきたメール。

「がんばって」いろんな場所でいろんな人がくれた一言。

「15日応援に行くから!」と友達がくれた手紙。

……などなど。

 

逃げそうになった時、弱い気持ちに飲み込まれそうになった時、自分の背中を押してくれたのは「言葉」だってことに気がついた。

そういえば音楽にしてみても、メロディよりも声よりも詞を気に入ることの方が圧倒的に多い。

なんでだろう。詩を書いたりしてるわけでもないし、本もそんなに読まない方だと思うんだけど。

起源は分からないけど、でもこの感覚は大事にしていきたいと思う。

 今度は自分が、そういう力をあげられる立場にまわれるように。