はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

Mogliano Veneto→Ve. Mestre→Milano Centrale→Albenga→Ventimiglia→Menton

朝ごはんを15分で済ませてMogliano Venetoへ、2駅でVe. Mestreに到着。5分遅れてビアンカがホームに到着。またしても狭めな座席、バックパックを足元に押し込む。でもシルバーさんよりは広い?かも。
Milano Centraleへは予定時刻に到着。約1時間で軽食を済ませて水1.5Lを€2.3で買ったが、その後4時間乗りっぱなしなことを考えるとむしろ昼食は持ち帰りにした方がよかったんじゃないかと思った頃には時すでに遅し。初のIntercityは2等席だけど2人で4人席を使えて広々快適。トイレのドアが曲者で困ったくらい。Milano周辺は雨模様な曇り空だったけど、Veronaを過ぎたあたりから海沿いに出て一気に快晴。海もきれい。
Milanoを出てすぐに車掌さんがきて、Veronaを過ぎたあとにももう1人きた。この2人目のおっちゃんが陽気ないい人で、わたしのノートを宝の地図だって言うし、Ventimigliaへはバスに乗れよ、とおしえてくれた。けど私はその意味がよく分かっておらず、とりあえず頷いたものの、え?バス?とぷち会議。
とか思ってるうちに次の駅、Albengaに到着。みんなみんな降りてくからおやおやと思ってたらお兄さんがここからバスだよとおしえてくれた。慌てて下車して駅を出ると、バスロータリーに行列。駅員さんにチケットを確認してもらって大型バスに乗り込んだ。なんだよこれ、バスだなんてどこにも書いてないで!と文句垂れつつもまぁ無事乗れてひと安心。
Albengaからバスに揺られること約2時間、目指していたVentimigliaに到着。けど着いた駅はTreinitaliaの受付しかなく、乗りたいのはSNCFなんだが、と思いつつもとりあえず並んでおばちゃんに聞いてみた。ら、すぐ近くのちっさなお店に行けと言われ、そこがフランス国鉄SNCFのチケットを取り扱ってた。お姉さんからチケットを買い、Côté d'Azurと書いてある列車に乗り約10分。無事10時間の移動を終えてついにMentonに到着。いやー長かった。しんどかった。ひー。
f:id:TABASaC0:20140307160614j:plain
f:id:TABASaC0:20140307160618j:plain