はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

Menton

マントンのレモン祭り、と言われてどれだけの人がその様子をイメージできるんだろう。うちらは今回の旅行プランを立てるときに、この期間中に開催するお祭りを調べたらたまたま見つけたのがこのレモン祭りだったんだけど、まぁヴェネツィアのカーニバルからニースの花のカーニバルのつなぎみたいなもんで、正直なめてかかってました。で、予想を裏切られましたもちろんいい意味で!
レモンの収穫祭のようなもので、小ぶりのレモンやらオレンジやらで飾った山車がどんとお披露目されてた。観光客はみんな高齢の方ばかりで、なんだか日本で言う阿波踊りみたいな雪まつりみたいな感じなのかもしれないけど、でももっとしょぼいと思ってた。クオリティーはともかく規模はわりとでかかった。パレードもみんな踊りがんばってたし。鼓笛隊ってやっぱかっこいいね。リーダー的なおじちゃんかっちょいい。
パレード立ち見€10、席は€25。Jirdin(レモンのオブジェ見学?)も€10だけど、塀からちょいちょいはみ出してたし雰囲気は分かったのでそちらには行かず。ちなみに毎年テーマがあって、今年は海底二万マイルだとか。あれの作者フランス人なのね。
パン屋のおばちゃんお姉さんがてきぱきオーダーこなしててかっこよかった。フラ語で75は60+15って言うことをすっかり忘れていた。
夜ごはんを食べたレストラン、賑わってて家族みんな忙しそうにしてた。てきぱき、でもちゃんと親切。隣のおっちゃんはもうワイン飲んでて出来上がってた。飲んでみる?ってすすめられたり、いろいろ話しかけられた。うちのじーくんみたいなノリだった。フランス人って素っ気ないのかと思ってたけど、みんな親切。むしろイタリア人の方が無愛想でした。すきですMenton。来てよかった。
f:id:TABASaC0:20140307160607j:plain
f:id:TABASaC0:20140307160610j:plain
f:id:TABASaC0:20140307160617j:plain