はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

Paris 観光スポットのこと

パリでオペラを見る、っていうたまにはそれっぽいことをしようと思った花より団子な2人。だったんだけど、当日券が売り出されるまで待ちきれなくてやめちゃった。その日の演目が不人気で発売時間前から行列ができてなかったからよくわからなかったってのもあるんだけど、ま、いっか!てことに。その前に劇場で春夏シーズンのファッションショー?をやってたらしく、たくさんのパパラッチとそれに応えてポージングするモデルさんを見られたので満足でした。あとtake freeのトートバッグとLe Mondeももらえたし。気に入ったページはちぎりました。ほくほく。
f:id:TABASaC0:20140308031306j:plain
f:id:TABASaC0:20140308031316j:plain

ルーヴルは土曜の昼過ぎに行ったら、全然混んでなくてバチカン美術館同様すんなり入れた。が、国際学生証による値引きはなく。ざーっとだけど全部まわって、2時間ほど。すきだったのは、1er étage(2階)のアポロンの間。宗教画とか彫刻は苦手だけど、ギリシャ神話はおもしろいなと思った。星座とか。ちゃんと勉強したい、とか思ってるのも今のうちだろうけど。モナリザは意外とスケール小さめでした。有名画を撮ってる人だかりを撮るのがたのしかった。
f:id:TABASaC0:20140308031319j:plain

凱旋門はコンコルド駅からだとちょっと遠い。シャンゼリゼ通りはブランドショップと映画館がたくさん。毎日18:30〜追悼式をやってて、ちょうど18:00頃に着いたから見てました。なんだフランス人しっかりしてんじゃん、とちょっと見直した。
f:id:TABASaC0:20140310212236j:plain

毎月第1日曜日は美術館が無料開放される日らしく(旅行中にパリの予定を立ててたら知った)、今回私たちはヴェルサイユ宮殿にその日曜日を使うことに。10:00過ぎに付近の駅に着いて、宮殿が見えてくると同時になんだか人だかりも見えてきた。行列。でも少しずつ進んでるからまだよかった。前に並んでた2家族が仲良しで子供たちがかわいくて癒された。青いニット帽のよく似合うSimonくん。
見学場所に制限はあったけど、逆に有名どこだけを見てまわれたからよかったのかも。オーディオガイドも無料だった。ディズニーランドのサンダーマウンテンあたりにありそうな雰囲気の売店でサンドイッチを途中食べ、Grand Trianon とPetit Trianonにも行けた。全部で4時間くらい。ヴェルサイユの近くにあるマルシェが有名らしいということは宿に帰ってから聞いたんだけど、どっちみちもうそんな元気はなかったよ。
f:id:TABASaC0:20140310212408j:plain
f:id:TABASaC0:20140310212412j:plain

エッフェル塔は見に行っても、おおー、で終わるねなんて話をしつつ、まぁでも行ってきました。麓まで。せっかくなら夜にライトアップされてるのを見たいねということになり、18:30の日の入り前に近くの駅に到着。ぶらぶら歩いて、ごはん食べていい感じに暗くなるのを待って。分厚いキッシュが出てきたから写真撮っていざ食べようと思ったら、ウエイターのお兄さんに"No photo, Eat!"って言われた。そのあとこれだから日本人はぶつぶつ、と言ってるのも聞こえた。いや、これまでの旅はちっともおいしいものの写真撮ってなかったからと思ってやっとカメラにおさめようとだね、とか言いたくなったけどおとなしくおいしくいただきました。キッシュおいしいしあわせ。パトリスお手製のキッシュは結局1度も食べられなかったなぁ。お兄さん、帰る時には日本語で話しかけてくれました。ありがとう。やっぱりフランス人いい人たちだなぁ。
ライトアップされたエッフェル塔、上りはエレベーター、下りは徒歩な人がたくさん。私たちは下から見上げるだけでよしとした。もうくたくただし。いい感じにライトアップされてると思いきや、なんか急に白い電球がリズム刻み始めて、いやそれいらないからーーー状態に。しばらくしたらまた元に戻ったけど。主張の激しいエッフェル塔さんでした。
f:id:TABASaC0:20140310212419j:plain
f:id:TABASaC0:20140310212429j:plain