はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

EXILE TAKAHIROの個展も実は見に行ったりしてました。先週。きゃーきゃー言ってる妹に連れられて。じゃなきゃわざわざ日曜の朝8時にさいたま新都心には行かなかっただろうなぁ。
9:30から配布の当日券目当てで早起き。寝坊した分、駅までダッシュで2人で汗かいて。もう既に30人は並んでた。けど、当日券の列と10:00から入場する列が別だということに早い段階で気付いたので、妹と手分けして、わたしがチケット買ってから合流。その流れでちょこっと早めの順番になれた。
展示会場はさいたまスーパーアリーナの隣の建物で、その日はアリーナではEXILEのライブも行われる予定だったこともあり、物販に既に長蛇の列。雨降りの日曜の8時。ライブには今までゆずと星野源しか行ったことないわたしにとって、EXILEファンのみなさんはすごくぎらぎらして見えた。イケテルお姉さんお兄さん、たまーに平和な4人家族だったりおばちゃん2人組も見かけたけど。そんな順番待ちの列の中で、朝からポテチを食べ、宮部みゆきの文庫本を読んでいたのがわたしです。早速警察沙汰の事件が起きてびっくりした。
さて、個展自体のこと。ひとこと、多才だなぁと。基礎がないと遊べないよな、と当たり前のことを改めて考えた。個人的には、いかにも達筆!なものよりも、TAKAHIROが遊んでるのを感じられる、ちょこっと崩れた文字の方が目にとまった。これはもうただのわたしの好みだけども。こういう場に足を運んで時間を使うという行為から離れかけていたし、行ってよかったなぁと。会場出てもまだ11:00で、まだ半日もあるよ!って感覚がなんだかラクロスの練習終わりのそれに似ていて懐かしく思いましたとさ。おしまい。わたしもお習字したい。

f:id:TABASaC0:20140628004820j:plain