はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

ラジペディアの余韻に浸る暇もなく

18:30に渋谷へおつかいに。久しぶりにこの時間帯に駅にきたら、定時上がりのスーツマンめが!と思いきや、初々しい、内定式帰りの学生たちだった。そりゃいつもより目をつむりたくなるわけだ。
1年前の今日も、まわりの同期たちが黒髪に染め直してスーツであちこちへと向かう中、私はふつーに学校へ行って、ふつーにうだうだ過ごしてた。世間からしてみれば普通、ではないんだろうけど、わきゃわきゃ満員電車に押し込められてるスーツマン予備軍を見て、なんだ、去年と変わってないや。となんだかちょこっとほっとしてうれしくなった。わたしはこのままで、いいや。