はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

メガネが曇るのでマスクはキライです。

12月23日。天皇陛下の81歳のお誕生日。おめでとうございます。祝日に早起きして足を運んだいつもの2階は、当たり前なんだけど他には誰もいなくて、来る途中に買ったパンとヨーグルトと食べながら久しぶりに7時台のラジオをつけた。電灯も最小限、まわりを気にすることもなくやや大きめの音量で、パソコンがとっくに立ち上がってるのにしばらくぼーっとジョンレノンの歌声に耳を傾ける。やっぱり早起きはなにかとお得なのかもしれない。とは頭では分かっちゃいるんだけどじゃあそれを続けられるかっていうのはまた別問題なわけで。一応今週金曜で仕事納めだし、あと3日間くらい、ふんばって早起き、してみようか、なぁ。

渋谷で家族へのクリスマスプレゼントをこしらえた。ついでに自分がほしいものもわりとあれこれ買ってしまった。便乗もいいとこだ。でもやっぱり誰かのことを思い浮かべてああでもないこうでもないと悩んで歩いて選んでまた戻る、そんな買い物の時間はすごくたのしい。控え室に置く軽食とか雑誌とかを買い出しに行くのがたのしいのは、なんとなくプレゼント選びに似てるからかもしれない。

オカンには、ひと月くらい前に目に止まって選んだピアスが既にストックされているから、あとの食いしん坊たちへのプレゼントを今日選んだ。どうしても週末返上になることもある仕事だから、なおさら、いいなと思ったものとの出会いを大切にして、その場でとりあえず買ってしまえるくらいの度胸・決断力は身につけたい。そういう意味で言えばオカンへのピアスはとってもいい買い物だったということ。我が家のクリスマスパーティーは明日私抜きで開催するのか週末に延期するのかわからないけど、はやく渡してびっくりしてほしいなぁ。

いいなと思った出会いを大切にするのはいいことだけど、それを買ったということ自体を忘れてストックが溢れないようにだけは注意が必要。…そういえば、こないだ歌舞伎の隈取りパックをふざけて買ってあったんだった。まぁいいや。それもセットでオカンにあげよう。