はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

すてきな夏に

four seasonsのサントラほしい。食堂で流そう。てか来週ヒカリエ最上階でjersey boysのミュージカルやるんだよね、行きたいなぁ。

たまにふかふかのいいイスで映画鑑賞することは「贅沢」だと改めて思った。薄暗いところに気持ちいいイスが用意されていると、もう、寝るしかない。なんならそんな環境で「寝る」ことの方が贅沢だったりして。

 

おとといここまで書いて下書き保存されてた。

 

カンヌです。南仏です。遅めのお昼ごはんにキッシュを海辺で食べて、のそのそしてる夕方16時です。書き留めておきたいことはたくさん。でも、いま真っ先に頭に浮かんだのは、帰りたくない。かな。

や、帰ってもいいんだけど、ずっとここにいるわけにもいかないんだけど、なんていうか、朝起きてゆるゆる支度して、近所のマルシェでトマト買って、パン屋さん寄って、ゆるゆる朝ごはん食べて、太陽サンサンな10時過ぎに出かけて、英語ときどきフランス語のセミナーを一丁前に聞いたり、ぼんやりうとうと映像見続けたり、気分転換にビーチ行ったりで、あっという間に21時になって、だんだん外が暗くなってくる頃においしいレストランで夜ごはん食べて、ほどよく酔ってそのままベッドで寝て、また朝が来て。こんな生活、つづけたいなぁ。うん、こっちが本音かもしれない。

 

楽しいと、あっという間に時間が過ぎていく。カンヌで過ごしているここ数日間はほんとに早かった。もう、金曜日。でも、日本でわたわた過ごしてきたここ1年ちょいも、早かった。楽しい時間を過ごしたのとは、ちょっとちがう感覚だけど。仕事9割その他1割みたいな極端なバランスの毎日で、こころに余裕がなさすぎたんだと思う。ま、けど、楽しいことばかりじゃないのに時間の流れを早く感じられるのはいいことなのかな。笑 とにかく、カンヌで過ごしたこの5日間は、日本の2週間分くらいにも思える。それくらい、すごくゆったりと、心地いい雰囲気がここには流れてる。気がする。

時間に追われることを少しでも減らしたい。翌日降りかかってくるであろうタスクを先読みしてその晩に徹夜するのは本末転倒だけど、それくらい前倒しでつぶしていかないと、ほんとに、休みが確保できないかも。ひええ。ちなみに今「やすみ」って変換したら初めに「康美」って出てきたんだけどこのMacもお疲れなのかな帰国したいのかな。

 

フランスはいいところです。住める。タイでも思ったけど、ごはんがおいしくて人があったかくて会話に困らなければ、なんとかやっていけると思う。フランス語、だんだん忘れてきちゃったなぁもったいない。こないだ40と80を間違えた。

 

まじめっぽい、広告祭自体の感想などなどはまぁ、そのうち。一応ね。明日のマツコロイドたのしみ。

 


ゆずがどんどん遠くできらきらするおっきな存在になっていってる気がして、妹が連絡くれたこの動画を異国の地で見てとってもさみしくなった。でも2人とももうアラフォーだもんね。今の自分の年齢の頃に嗚呼青春の日々とかゆずマンの夏とか飛べない鳥とかトビラとか出してたんだもんね。そりゃもう中堅ポジションにいて当たり前だわ。わたしもがんばろう。