はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

とりビーやめました。

とりビー。とりあえずビール。福山雅治が歌にしております。ゆずの岩沢さんも、とりあえずビールでも飲んでりゃ今は幸せだ、と歌っております。

わたしは両親があまりお酒に強くないのを受け継いだのか、この、とりあえずビール、で十分に酔いがまわってしまう。やっと目の前の1杯目のビールがなくなる頃、先輩は3杯目があと半分、みたいな状況がしばしば。でも、ビールとやらのおいしさがちっとも理解できなかった数年前に比べれば、なんとなくこういうものだ、ってのがわかってきた気がする。まぁ、単純に飲む機会が増えて、慣れただけかもしれないけど。

でもせっかくお酒飲む機会が増えたのに、いつも、とりビー終わりなのはどうなんだ!とふと思って、がんばって2杯目までいくように、がんばった時期があった。ほんのちょっとだけど。だけど、なにかの拍子に気付いたのは、あ、とりビーをやめればいいんだ、と。とりあえずじゃなくて1杯目からすてきなお酒を飲んでもいいじゃないか、と。

とはいえ相変わらず1杯目ですっかり顔が赤くなるので、とりあえず梅酒ロックというなんとも締まらない感じで、ちびちび、それでも楽しんで飲んでおります。おしまい。