はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

半ズボンに

夏の名残りを感じる。そろそろ長袖かなと思った週末はまた蒸し暑さがぶり返したり。8月生まれなのもあってやっぱり四季のなかでは夏がすきだけど、でも夜風が心地いい秋もすきだし冬も春も、ってな具合で結局は日本人でよかった、という結論に至る。屋内でパソコンとのにらめっこ生活ばかり送っていると、自然の変わりようとか、お天気とか、そういったものにふれる時間も限られるし、駅から家までの徒歩数分間くらいはスマホじゃなくて緑を目に映したいなと思う。朝玄関のドアをあけて雨降りだってことに気がついて、天気予報すら気に留めない環境で過ごしてたことに嫌気が差す、あの感じはもうたくさん。イヤホンですきな音楽きいて帰るのもいいけれど、すれ違う人たちのおかしな会話とか葉っぱとか水の揺れる音なんかが耳を通りぬけていくのも気持ちがいいし時には大事。夜に井の頭公園のベンチにひとり腰掛けてぼーっとする勇気はちょっとないけど、それができない代わりに、ちょっと歩くペースを落として橋を渡ったり、公園沿いのカフェの席に座ってコーヒーとチーズケーキをいただいたり、時間に余裕があったらチャリ使わずになるべくお散歩したり、ね。

 

はー、ねむい。頭に酸素が足りてない。ずーっとぼんやりしてる感じ。燃費が悪い。じっくり、考えたいこと、いろいろあるのになぁ。1日が24時間じゃ足りないし、1週間が7日じゃ足りない。なんもない空っぽの日をください。時間つくれって話か。