はて、風呂。

そしたら僕は、旅にでかけよう。 

エビ、アボカド、ラフテー。

もうすぐ春だ。ネイルをしたくなった。何事においても王道は歩きたくないひねくれたわたしは、さくら色じゃなく、たんぽぽイエローに惹かれた。あ、いま癒えろって予測変換された。癒えろってなんだよ。癒してよ。

もうすぐ上着がいらなくなる。春よこい。ふんわりゆったり、スカートはいて、スニーカーで、公園でぼんやりしたいな。カメラ連れ出して、ワンコとか、ちびっことか、花びらとか、撮りたいなぁ。花より団子でおいしいパンでも買って。そのままお昼寝なんてできたらさいこうじゃん。

もうすぐやさしいおひさまに会える。そしたら今はしゅんとしてるウチのガジュマルだって、きっとすくすくまた葉っぱをふやして元気になるよね。あ、小太郎って命名されてたんだった、あいつ。ぜんぜん呼んであげてないけど。今日帰ったら名前呼んでお水あげようかな。

どうかこのままもう少し、季節の移ろいを感じながら、おだやかに、日々過ごしてゆけますように。心にゆとりもって、やさしく、おだやかに、なにごとにも向き合ってゆけますように。急がば回れ。だけどたまには、スリリングな近道を強行突破してもよいのかな。

春がきたら、冬のじぶんを脱ぎ捨てて、またなにか変われるでしょうか。ラフテーがおいしいので沖縄に行きたいです。